BLO活しているonoryoichi.com!

40代からのブログ活動方法。web関連・個人事業・生活・お役立ち情報を発信しています!2017年11月いよいよ無料メルマガスタートです。

スノーダンプ雪かき道具。大雪の日でも大丈夫!雪よせのコツ。

time 2017/11/13

スノーダンプ雪かき道具。大雪の日でも大丈夫!雪よせのコツ。

 

*この記事は、2017年11月21日に更新しています。

 

雪の国秋田県でスノーダンプを使わせたら町内でナンバーワンのonoryoichiです。

 

そう、「町内住民は私だけなので暫定1位なの~」

 

そんな話はいいとして、ホームセンターまで行ってスノーダンプを買うのが嫌な方はこちらでお求めできますからね。

雪かきダンプの使い方。テコの原理はノンノンノン!

 

*スノーダンプに雪をのせて、テコの原理をつかうと根元のパイプが折れてしまうので危険です。雪にさしこみ雪をのせたら、その状態で2~3歩さがるだけです。

 

除雪車をする車が未明から走る秋田県では、家のまえにはゴロゴロとした雪のかたまりを置いていかれるんです。

 

「その雪が硬いのなんのってどうしようもないんです」

 

毎朝の日課にしなければ、人も出て行くのが困難ですし車も道路に出せないのでスノーダンプで雪かきしているんですね。(毎日ですよ、毎日。。)

スコップ雪かきプラスチック製ってどうなの?

 

以外にやわらかいプラスチックのスコップはおもに玄関先によく使われています。

たとえば、誰も踏みつけていない雪をよせるのに効果的なんですが、除雪車が置いていった雪にはつかわない方がいいです。破損の原因になります。

木柄アルミスコップ 炭 【除雪・泥上げ作業に/アルミ製石炭スコップ/軽量・頑丈】
by カエレバ

 

*軽くて丈夫なアルミスコップを雪よせに使う場合

 

  1. 大きな雪のかたまりを半分にする役割をします。
  2. 大きいままスノーダンプに乗せようとすれば、こんどは運びづらくなりますし、以外に雪かき作業に時間がかかることもあります。
  3. 軽いので身体に負担がない。

 

スノーダンプは東北地方でも売り切れ続出なんです!

 

「冬場、ニュースをみていると思いがけない地域で大雪になったりしていますよね。」

 

この現象はこれからも必ず起きると思いますので、ホームセンターなどで目にするときがありましたら購入したほうが最善です。

 

雪かき道具をつかう東北地方でも、企業で大量にスノーダンプを購入するので売り切れる場合もあるんです。そうなると関東・関西圏でも品薄になりますよね。

*この情報は結構意外と知らないと思いますので、休日などを利用して今年はどんなタイプの新商品が出ているのかを確認しながら見て歩くのもいいですよ。

 

スノーダンプでの事故

こどもを乗せて大人が引って遊ぶのをみるときがあります。

「たぶん大丈夫だろう」の判断でやってしまうと後頭部を強打してしまいますし、うしろから車が走ってきた場合は重大な事故につながりますので注意です。

 

屋根雪おろし専用スノーダンプ。

 

玄関先でつかうスノーダンプとは違いがあります。

それは雪をのせる部分の角度です。

たとえば、先ほどのプラスチックスノーダンプで雪おろしをしてしまえば先端が上をむいているので、こんなことが起きてしまいます。
  1. 先が上を向いているので雪をおろすのが困難
  2. その重みで身体が前のめりになり屋根から転落する
  3. 屋根用より多く雪をのせることが出来る分作業がはかどらない

 

カーポート屋根雪おろしのコツを知らないと痛い目に合います

 

 

 

・屋根部分が三角の形をしている場合

 

  1. 現状の雪がつもっている積雪を確認して半分を目安におろします
  2. 1/3までおろしてしまうと歩きづらくなります
  3. 滑りやすくなり転倒してしまいます

 

・カーポートにはしごをつけて登る場合

 

  1. 地面から75度の目安ではしごをかけます
  2. 登るときは道具を肩にしょいこまない
  3. 道具にはロープをしばり屋根のうえに上がってから引き上げます

 

*アルミ2連はしご使用の注意。伸ばした状態から元の位置に戻す場合に手をはさむことがあるのですが、聞き手でロープを調整しているときの逆の手は真ん中に置かないではしごの側面で支えるようにしてください。

玄関先、雪ですべって転ぶ被害続出しています

踏み固められた雪を溶かすのは、塩化カルシウムが便利です!

*関連記事に詳しく書いていますので時間があったらよんでみてくださいね。

雪国玄関先凍結。氷ですべらないための対処法。

スノーダンプ雪かき道具。大雪の日でも大丈夫!雪よせのコツ。(まとめ)

 

スノーダンプを使う場合は無理をしない程度に雪をのせたいです。

雪が硬いときなんかは、足でプラスチック部分を片足でおすのが定番。それを何回もしているとプラスチックにヒビがはいるのでおすすめできません。

 

雪対策の準備は早めにしておきたいですね。

onoryoichiでした!

 

しぇばな~。

 

 

 

 

 

down

コメントする

運営者情報

onoryoichi

onoryoichi

こんにちは、onoryoichiです。 秋田県在住。生活のなかにブログを取りいれてみるとおもしろいことになることが分かってきました! お役にたつ情報がかならず見つかります。 くわしいプロフィールはこちらです→ [詳細]

最近のコメント