新築オール電化住宅玄関タイル工事での失敗はこれなんです!

*この記事は、2017年11月20日に更新しています。


人気ブログランキング

新築一戸建てのタイル貼りで、土間タイルのうえに巾木のタイルをのせて施工して大失敗してしまったonoryoichiです。

土間入り墨にメジをとって、巾木のタイルを貼るのが正解。

土間タイルに巾木タイルをのせれば、入り墨に数ミリのメジでおこる失敗例

オール電化住宅の場合、タイル下地の下のコンクリート部分から熱を発しています。

このことにより、住宅は全室快適な温度になります。

土間タイル施工で、土間タイルに巾木をタイルをのせて貼ってしまえば、入り墨の隙間に入り込んだメジ材が亀裂をおこしクレームになったんです。

これ、メジしあげをしているときって入り墨部分が気になってカッターナイフとか使ってとっているんですが、ところどころにメジ材が残っていたらしく、その部分が亀裂になって直しにいったんですね。

メジ材入り墨対処法

土間タイルに巾木をのせてしまった場合。

  1. 入り墨のメジ材はスポンジでふき取る。
  2. カッターを使い丁寧にとりのぞく。
  3. ちりぼうきを使い、巾木タイル面からださない(ひっこめておく)

これでしたら、亀裂が入る心配はないですし、とにかく巾木タイルよりメジ材を出さなければ安心です。

時と場合により、この施工方法になることもりますので、くれぐれも私みたいな大失敗にならないように・・・

多分、この世でこんな「へま」をしているのはブログを書いている人くらいだと思っています(笑)

オール電化一般住宅タイル施工のときは、床断熱のスイッチがある場合はブレーカを落としてください

私たちが施工をしにいく段階は、ほぼ電気工事業者もはいっています。

寒い時期になれば、もちろん試運転で住宅内部はバリバリ温度は高くなっているんですね。

「やっぱりオール電化はあったかくてしあわせだな~」

と、感じていればまた不幸が舞い戻ってくるんです・・・

それは、メジ仕上げをするとき床断熱のスイッチをいれて、メジ込みをすればタイルの表面がの乾燥が早くなります。そして、「アクがのこってしまって、さー大変ってことになったこともありました」

とくに、茶色のタイルにグレーのメジを仕上げたときは要注意です!表面を何回もきれいな水でふき取っても取り除くことはできませんでした。

やっぱりなんですが、次の日に塩酸をつかって綺麗にタイルクリーニングをするのが1番良い方法なのかなって思いますし、できることなら仕事の度に持ち歩きたいですね。

*いろの強いタイルは、タイル表面にメジのアクがのこるのが特徴ですので気をつけて施工したいものです。

当ブログの関連記事です。

これ1つあれば最強でした!

塩酸は薬局で買えなくなった!タイルが洗えなくて困った件

最後まで読んでくださってありがとね。

人気ブログランキング

onoryoichi