夏休みの工作はパパの仕事なの?私も作ってたのしんでいました。

夏休みの工作を作った思い出。

やっぱり小学生がいる家庭ってたのしいんですよね!
今は思い出になってしまいましたが作品はちゃんと残っています。
ノコギリをつかって電動ドライバーで穴をあけたりの作業っておもへすぎる(秋田ben)

全然関係ない話ですが秋田弁が得意な小野良一です。


人気ブログランキング

そんなことより今日のテーマは夏休みの自由研究にしてみました!
トップ画像なんですが末っ子が小学校6年生のときの工作です。

*女の子の工作をワイルドにつくってしまったので、
小学校の担任から「父さんが作ったんだベー」と一言ねぎらわれた作品です。(バレるの早っ!!)

お中元で頂いた「海苔の木箱」鉛筆立てに変身させましたけど、インパクトドライバーでドリルを使わせたらおもしぇーていったのよ~

なんでも体験させてやることも親の務めですので電動工具を使いました。
DIY女子に目覚める日があるかもしれないということでガラガラと穴あけ体験!
これ、結構きれいに出来たりするんです。

で、海苔の箱はノコギリで半分に切って黄色の引き出し部分はすこし小さめに
加工しただけですので誰でもつくれます。色つけは絵の具です。

ここで、エンピツ立てだけでは味気がないので引き出しを設けましたが
「えんぴつ立てたら引き出しに小物はいらねべ!」ということは出来た後に気がつき。。
これではマジックショーなのか黒ひげ危機一髪ゲームなのかわからない作品なのでした。

夏休みの工作はめんどくさいけど残せば思い出です

私も4人のこどもがいるのですが、自立をして家を離れていけば思い出たちと会ったりします。
捨てられないものがありすぎる家の中ですが夏休みに親子で作る工作っていいものです。

これは、出かけた先でキャンドル体験をしたときの作品。

いまでも家族があつまる部屋に置いてあるのですが、
小学生時代のころと中学生になったいまでは末っ子も成長したなとかんじています。

子どもたちがここを離れていく日がくると思いますが、
毎日あたらしいことを体験させてたのしみを増やしていきたいと思います。

夏休みの工作はパパの仕事なの?私も作ってたのしんでいました。(まとめ)

いまでは手作り工作も減ってきていますが、ここ1番!
お父さんの腕の見せ所ってのもいいものですよね。
やっぱり情熱をそそいだ作品には魂があると私は思っています。

中学生にもなると親子での仕事はなくなってくるので、
小学校のころの思い出つくりにはパパの工作が人気になりますよ!

記事を最後まで読んでいただきありがとうございました!
ブログランキングに参加しています押していただければ助かります。


人気ブログランキング

小野良一でした!しぇばな~

1行でもコメントをのこしてみませんか?
行動することでメールをかいていけるクセが身につきます。